独りよがりな『つぶやき』

竹田研究会(宮城)

投稿日:

 

伝統を変えることを考えるより

伝統を守ることを考えよ!

 

平成29年07月15日

宮城竹田研究会にいってQ 行ってきました。

場所は勝山公園カンファレンスルーム、ここは普段よく通る場所でしたが今回が初でした。

参加費 初めて:2,000円 会員:2,000円 非会員:3,000円 学生:無料(学生証提示)※社会人学生は除く

竹田 恒泰 先生、(たけだ つねやす、政治評論家、作家、タレント)

昭和50年(1975年)、旧皇族・竹田家に生まれる。
明治天皇の玄孫にあたる。
慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
平成18年(2006年)『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15回山本七平賞を受賞。

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『現代語古事記』など多数の著書を上梓している。

また、全国17ヶ所で開催している「竹田研究会」を含め、年間200本以上の講演を行っている。

プロフにての作家! 様々な肩書がある中、この作家を推しているみたいっす~(モヤさま風W)

もちろん、どれも立派なのでしょうが この自称作家!ではなく数ある肩書の中からも掴み取ることが1番困難と思われる「作家」をセレクトされているみたいです。

いやぁーオシャンティーなのですね♪ 学者となのる人の数は多く・・・というような、お話を以前されていたのですが こういったスタンスも嫌味を感じさせなく好感がもてる魅力の一つにあがります。

わたしとしては、ユーチューバーなんてのも更にフランクで若者にもニュース等を精査する力、もちろん日本という素晴らしさを知る伝道者として躍進していって欲しいという希望と感謝からリスペクトしております。

YouTuberと言ったのは、この

https://www.youtube.com/user/channeltakeda

【公式】竹田恒泰チャンネル 偏った報道が多い日本のニュースをチェックして 易しくわかりやすく糾す番組です。 日本人が知らない日本のスゴさにフォーカス!!

毎週木曜日に過去1週間のニュースを振り返り解説してくれるのですが とかく解りやすい!・おもしろい・考えさせられる

日本のソボクなギモン」これ スーパーお勧めですよぉ 日常的には報道やニュースとは最新の時事として知る! のですが

漠然と時事ニュースとして知り通過していくだけ! まるでワイドナショーをお茶を飲みながら傍観するが如し

こんな人々は多いのではないでしょうか?

大事な事柄・興味のあることは自然と知り得る探求心が生まれますが、こういった事とはキッカケや気付きがあるかないかで変化しますよね!

竹田チャンネルでは過去1週間のニュースの中から記事をピックアップし解説してくれます。

なので自分がニュースを目の当たりにしたこと、関心をもったこと等に対しての見解や解説が結果!

ニュースを数あるニュースの内容を精査してくれる、現在1番大事な数ある中から(端から端まで)本質を知り得るといった基準として

また最近よく聞くマスコミの情報操作これらも1度見ていただければ、納得できるはずです。

最新のニュースを知り得ても考える力の乏しい わたしは 「分析」というような この今週1週間にあったニュースを

といった方が結果時間も内容も効率が良い手法だと感じています。

やはり過去を知り、現在をしるから未来に関心を持てる!

自分でも考える力が養っていけたらいいのですがねW

前書きが長くなってしまいましたが

以前より興味津々な私は迷いなく今回この研究会に参加させて頂きました。

 

本文の冒頭の言葉は、明治天皇のお言葉とのことでした。

強烈に胸に突き刺さる、お言葉でしたので冒頭にドカンと記してしまいました。

とかくポジティブに前進するパワーを頂く言葉でした。

 

いろいろあるのですがね、何故に竹田先生は精力的に とかく精力的に活動をしているのか

はたから見ていても全国津々浦々、忙しいかただなぁーーと・・・

天命なのでしょうね!まさしく選ばれた人 といった感じをかんじます。

学生のため日本のため こういった活動等にての寄付金を募り といった事にも関心を感銘を抱きました。

素晴らしい人間力の方です。

わたしも できることから始めようと、とりとめのない感化をいただき帰ってきました。

 

また追記で書いていきたいと思います。

かしこ

-独りよがりな『つぶやき』

"GCDxbSH8jif40spNG6cOpkthR2E9747FoEEmLVtNy6A"

Copyright© ペロンの部屋 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.