独りよがりな『つぶやき』

エロ本消滅の危機

更新日:

「エロ本」がいま、絶滅の危機‼

実際は、かなり前から「雑誌」の売れ行き事態は下がっている

その中でも「エロ本」は深刻なダメージを受けているのですねぇ

インターネット上に落ちている無料アダルト動画などに顧客を取られ

2000年代中盤以降、いよいよその不況が表面化してきました。

売る場所もなくない!大手の書店ではなく、エロ本を買いやすかった小さな街の書店の閉店が相次いでいる。
置く場所がないんですよ~‼

東京オリンピックが開催される2020年、エロ本業界はさらに窮地に立たされる!

コンビニからから成人誌がなくなるのではないかと噂されていますね~

五輪誘致の時にコンビニに並ぶエロ本を見て「IOC視察団が顔をしかめた」との話ですぅ~

※国際的な大規模イベントの際に、風俗街などが無慈悲につぶされるのはよくあること。

例えば、1990年に大阪で「国際花と緑の博覧会」が開催された時には、日本橋・梅田・難波のソープ街が一掃されたという例もある。

エロが減退していくぅ⤵

因みに、現在コンビニ等にて置かれているエロ本!

これらは、昔に撮った写真の使い回し とのことだ!

採算性が取れないのでしょうねぇ⤵

下手をすると、印刷代もペイできない位だとか、確かに買うっていう意識がなくり需要が無くなっている時代になってるのかもしれませんねっ

しかり

エロ本には、「エロ」というオーラがあった オ~ラパワ~

2次元→3次元→4次元へと変換されていく時代背景

リアルな世界が苦手とする人たちも増えてるみたい

リアルな毛穴・シワ・匂いと、単なる対人恐怖症・コミュ症といった理由からだけではないのも驚きでした!

現在、エロ本の主な読者層は40代以上と言われてます=成人誌棚に熟女系の雑誌がひしめいているのには、そういった事情がある。

また、出版社サイドにも経営不振のためコストカットの嵐が吹き荒れている=若手のエロ本制作者が育つような環境はない。

モバイルコンテンツになると女性が大幅に増える。BL(ボーイズラブ)が人気なんですよねぇ♪

 

エロは男性だけのものではありませんからねっ!

隠す事からくる文化的な日本 そこに妄想が加わりエロが膨らむ

個人的には、それらが世界との差で性教育やモラル、シャイな正確な日本人といった解釈になるのだが

「味気ない〇〇〇」

味気ない食事・味気ないSEX・味気ない〇〇

こんな感覚も時代と共に消え去っていくのかしらぁ~ねぇ~

 

 

"GCDxbSH8jif40spNG6cOpkthR2E9747FoEEmLVtNy6A"

Copyright© ペロンの部屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.