独りよがりな『つぶやき』

経済から視る戦争のよみ

投稿日:

北朝鮮がミサイル発射で儲けた⁉・・・

 

日本では一部の人達が間違った考えをする傾向がある

 

震災にて被害があった後に資金を調達しようとの名目にての増税復興増税

 

これは実際の一般市民からすると、お金を使いたく無くなるため経済は停滞してしまいますね!

(国民がお金を使っていかない事には経済は発展していかない筈なのせうがねぇ)

では なぜに このような策を決行されてしまうのか?

 

北朝鮮リスクで東証続落一時4か月ぶり安値

 

29日の東京株式市場は北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日経平均株価(225種)は続落した。下げ幅は一時160円を超え、約4カ月ぶりの安値を付ける場面があった。

リスク回避の姿勢が強まり、外国為替市場では円相場が一時急伸した。

平均株価の終値は前日比87円35銭安の1万9362円55銭だった。東証株価指数(TOPIX)は2・36ポイント安の1597・76。出来高概算13億8700万株。

北朝鮮が早朝に弾道ミサイルを発射し、北海道・襟裳岬上空を通過したことから、東京株式市場は朝方から売り注文が優勢となり、製造業や小売りなどの幅広い銘柄が値下がりした。

なんだかわかりにくい

日本が危ないと思ったら日本の株を持っていたいですか?

 

日本が危ないと思ったら日本の円を持っていたいですか?

 

日本の工場や○○にミサイルや爆弾を落とされたら!

値段があるうちに売りたい! ですよね 株価落ちるかもしれないし

 

なのに 然り

 

円高が 戦争を口実に円高が‼

 

(仮)「戦争増税」という名の矛盾「復興増税」という名の矛盾

 

財政危機と言われている日本(国と地方を合わせると)

 

1,200兆円の借金を抱えているみたいですね

ですが日本政府は700兆円の資産を持っているとのことです。

 

よって 1,200-700=500 マイナス500兆円 ということですね

 

プラス

 

国の子会社である日本銀行が400兆円を持っているので

実際は100兆円程度の負債になるということです。

 

例えば、

 

10億円の借金をAさんがしていたとします

しかり

Aさんは12億の資産を持っていました

10億の借金があっても資産を売却すればプラス2億の資産が残りますね!

 

どうやら日本もこのような状態で、財政危機といった事ではないようなのです。

 

100兆円という借金に対しても!
毎年50兆円!アベノミクスにより減ってきている!

 

どうやら後2年もすればペイできる!黒字にできる

 

アナタはご存知だったでしょうか⁉ 私は知りませんでした💦

 

話は一時的な円高に戻しますが!

 

今回の円高 どうやら北朝鮮も絡んでいたのでは ないかと言われているんです

 

儲けているんじゃないかとの噂話なのですが

 

ミサイル発射のニュースの前 Jアラートが鳴る前に円買いが入ってきている

 

安く買って 高く売る」 基本中の基本ですね

ミサイルが飛んでくることが解っていれば! 安く円を買っておく。

 

ミサイル発射後に、更に輪をかけ円を買い求め円が上がる!

 

この一時的な円の相場の動きにて利益を上げる

 

このような動きをしている 謎の集団から今回の話になっているのだが

 

経済の動きからもミサイル(戦争)の動きが解る といったお話です。

 

経済と戦争は結びついているということですね⤵

過去の話で言えば

昔 アメリカが日本に戦争を仕掛けてきた時には、必ず缶詰工場の株価が上がる!

こういった動きも有名な話の1つです。

信じるか信じないかはアナタしだいです W

 

 

 

"GCDxbSH8jif40spNG6cOpkthR2E9747FoEEmLVtNy6A"

Copyright© ペロンの部屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.