独りよがりな『つぶやき』

大切なのは

投稿日:

北朝鮮ミサイル

もし北朝鮮がミサイルを日本に発射したら‼

さまざまなニュースや情報を知ることができる時代

アナタはどのような見解で生活をしているでしょうか⁉

「人は何をしたかではなく 何の為にしたか が大事だ」

2017年8月29日の北朝鮮によるミサイル発射 平壌時間5時27-28分頃(日本時間5時57-58分頃)に、北朝鮮がが実施した弾道ミサイルの発射実験

日本時間、同日6時6分頃、ミサイルは北海道上空を通過し、6時14分ごろに太平洋上に落下した。

この日、私は宮城県にてまだ深い眠りに付いていた。

二人と二匹の猫との生活、二人共に普段から携帯はバイブ(マナーモード)にしてあるのだが

二人の携帯は、ほぼ同時に鳴り響いたのだった。

震災も経験した 余震にて何度聞いただろうか 嫌なアラームだ

先にアラームに反応し目を覚ましたのは私の方が先だったが、携帯に手を伸ばしたのはホボ同時だった

携帯を見る前に「ミサイル」だ! と直観的に思い口走っていた。

Jアラート

初のJアラートだ たぶんこれがJアラートなんだ!

二人共に携帯を手にしミサイルという文字を見た瞬間にパット目は冷め行動に移していた。

行動というのは、以前から北朝鮮関連のニュースを見ていた時に二人で話し合いテントを購入していたのです

テントはワンタッチで簡易的に直ぐ開きUVカット効果のあるものを購入しました。

さまざまな もしミサイルが飛んで来たらという事を調べた結果の選択なのですが

もしも爆心地中心でなければ先ずは、光を浴びない事!これだけでも生存率が7割違う との説明だったので即購入を決意しましたね。

地下に避難が1番良い‼

前提として家、部屋にいることを想定して3分以内に地下まで行くことが不可能!

丈夫な建物!鉄筋コンクリート!これも普通の家のため不可能!

できること・できないことの消去法からか、できることのテントを購入。

Jアラートが鳴ってから・・・

「人は何をしたかではなく 何の為にしたか が大事だ」

Jアラートを確認してからの行動 これは素早く慌てずに行動ができていたと思います。

・携帯を見た時間が朝の6時3分頃

・最初にとった行動はというと、カーテン(遮光)がちゃんと閉まっているかを確認

・次に寝ていたベッドのマットレスを窓に立て掛ける(ガラスが割れた事を想定)

・同時にテントを広げ共に中に避難終了

時間にして1分かからなかったです。

これらは事前に二人で数回テントを設置するまでを練習していた成果だと思われます。

やはり震災を経験してから変わった変化であり成長なのかもしれません。

抗うことのできない恐怖を経験し、助けられた感謝からも防災に対しての意識が

しなくてはいけない事の1つとして身に付きました。

※ 後日失敗談として、テントの中が予想よりもとても暑かった、不安と恐怖もプラスなのか汗をかいていました。テントの中で情報を知るべく二人の手には携帯が

 しかり、私のスマホのワンセグはアンテナを付けないと受信ができませんでした ミスですトホホです 

 テントの中に入り約10分、二度目のアラームが鳴る 只今北海道をミサイルが通過という内容だった

 その後しばらく様子をみてからテントから出る。

戦争など起きないのが1番良い 平和が1番 もちろんですね

戦争は自然災害ではなく人災ですよね 避けられるものは避けたいものです。

私には核シェルターを持つことができません、経済力がそこまで無いということですね

なのでUVテントを購入しました。

「人は何をしたかではなく 何の為にしたか が大事だ」

自由に発言のできるネットにても様々な不安や意見が飛び交っていますね

どのように受け止め判断し行動するのか、これは人生そのものだと思います。

その中でも個人的には悲しくなる意見や感想が多々あります

これは、残酷なニュース 猫を虐待 バーナーで焼き殺す

猫と共に暮らす私には目も当てられない事件です。

お子さんがいるアナタならば子供のニュース

恋人がいるアナタならば恋人の事を

戦争は勿論 嫌だ!反対だ!

助かりたい!助けたい!

大切な○○を助けたい 助けることができるなら

できることならば ちゃんとした方が当然良いですよね。

さまざまな不安や不知識からか・・・

このような残酷なニュースと同じように

・「軍事的な挑発に対し、日本が行動を取ることが、北朝鮮に刺激を与え、核戦争へとつながるかもしれない」と危惧。

・「政府には国民の心配をあおらず、冷静になれと言いたい。話し合いで、北朝鮮に『このような行為はやめろ』と伝えてほしい」と訴えた。

・「北朝鮮は本当に撃ってくるだろう。島根にミサイルが落ちてくることはないと思うが、もし迎撃ミサイルを撃てば破片が落ちてくるのではないか」と心配そうに話した。

・「PAC3を配備すれば、逆に北朝鮮から狙われるのではないか。日本は米国と北朝鮮の間に位置し、戦争になってほしくない」と話す。

・「通過せずに落ちたらおしまいで怖い。でも、ミサイルを防ぐためと言って戦争になるのはいやだ」。

・「小中学校に通う2人の子がいるが、子どもしかいない時にミサイルが落ちたらと思うと怖い。
地震に対する知識や訓練の経験はあるが、ミサイルにはどう対応すればいいのか」と不安げな様子だった。

これらの不安や疑問に対し個人間だけで現在、答えを出し共有していくことは難しいのでしょうね。

難しい問題だからこそに、学力や権威のある方々には速やかに継続的に対応をしていってほしいと願います。

迎撃したミサイルの破片が落ちてきたら怖いから止めろ! ミサイルがそのまま日本に着弾したら、その被害は・・・

平日昼間、会社や学校にてミサイルが飛んで来たら! パニックやクレームを恐れこのまま不透明さの濃い状態がベストなのか

映画アルマゲドンのように隕石が地球に地球滅亡!といったような事態とは違うのだから

Jアラートが鳴ってから3分間 3分しかないんじゃ・・・という意見も一部の日本国民からあがっていましたね!

個人的感想はあえて言いませんが、世界のコメント諸外国のコメントからは

この3分 ミサイル発射を教えてくれる3分間の猶予

3分も前に解る 知ることができる 避難することができる

というコメントをあげている国もあるということなんです。

平和が1番戦争がおきないのが1番なのですが

リアルにミサイルが飛んでくるかもしれない危機

ミサイルが飛んで来たら 戦争になるかもしれない危機

その危機の中いまも生活をしています。

危機意識を日本に持たせるな!

これを言ってるのも同じ一部の日本人であり私は不思議でしょうがありません

省略してこの一部の人達が言うロジックは、例えば 警備会社や鍵の強化⁉はしない方が良いんだ!

これは泥棒にあう確率が高くなる(金持ちしかできないことだから)といった感じです

雨が降ってきて折り畳み傘をさす!(お前が傘なんか用意して持ってきてるから雨が降ったんだ!)

こんなロジックは ないですよねぇ~⤵

個人的には、旧西ドイツ型 完全なアデナウアー・オプションを早急に確立してはどうかと思っています。

"GCDxbSH8jif40spNG6cOpkthR2E9747FoEEmLVtNy6A"

Copyright© ペロンの部屋 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.